すべての川を遡れ!

 家のすぐ裏には多摩川が流れていて、河原は子供の頃の遊び場だった。        
 川を見ていると、なんだか心が落ち着いたりもした。・・・。            
 それはいつも、様々に姿を変えてはいたけれど、                  
 いつも変わらず滔々として、必ずそれはそこに流れていた。                

 この川を遡って行くと、いったいどこに辿り着くのだろう?          

 子供の頃のそんな思いが、きっと冒険の始まりだった。            

 川を下れば、いつか僕らは海に出て、海は世界へと繋がっている。          
  川を遡れば、いつか僕らは山頂に立って、そこでも僕らは世界を眺めることになる。   

 すべての川を遡れ!                            

それは、世界と繋がることでもあり、「いつかの自分」と繋がる、         
                   冒険への始まりなんだ。    


 

◎ 2004年 6月 奥秩父 笛吹川東沢流域 鶏冠谷左股

◎ 2003年 5月 茨城県 那珂川 カヌー下り