夕焼けギャラリー

火を燃したり                
風のあひだにきれぎれ考へたりしてゐても   
さっぱりじぶんのやうでない         
塩汁をいくら呑んでも            
やっぱりからだはがたがた云ふ         

誰がのろのろ農学校の教師などして      
一人前の仕事をしたと云はれるか       
それがつらいと云ふのなら          
ぜんたいじぶんが低能なのだ         
ところが怒ってみたものの          
何とこの焔の美しさ              

            宮沢賢治「林中乱思」より

 

 日本海に沈む夕日。秋田県の五能線、十二湖駅近くの海岸。きれいな砂浜の海岸線だったけれど、海水浴場ではなかったので、辺りには、犬を散歩させる近所の人以外、誰もいなかった。
 日本海は、陽が沈む海、なんだなぁ。
 バイクでぶらぶらと旅していた頃の、思い出の夕日。

1989.8.25 

 

 富士山、富士吉田口のスバルライン五合目駐車場から。飛行機雲が印象的。翌日登頂するために、車の中で寝た。
 もの凄く、寒かった。

 1999.4 

 

 南アルプス、聖平の聖平小屋の前で。本当に空全体が赤かったのを覚えている。

1996.8 

 

 後立山連峰、種池山荘前から。剣岳に沈む夕日。

2000.5 

 

 キリマンジャロに登る途中の、カランガ・バレーでの夕焼け。てか、夕焼けってほどのものでもないけれど、なんとなく、この淡い感じが、いいでしょ。

2001.7 

 

「帰りの電車に乗ってたら、あんまり空がきれいで、途中で降りて写真を撮った。こんな写真じゃ伝えられないくらい、きれいやった。」

 関西の友人、「はく」さんからいただきました。
 はくさんの気持ちも、素敵だなぁ・・・。   

2004.7 

 

「できればデジカメじゃなくニコンの一眼レフあたりで撮りたかったんですけどね。」と、数枚の素晴らしい、沖縄旅行での夕焼けの写真を送って下さったのは、現場監督さんです。

 監督の情熱のように、綺麗な夕焼けだなぁ・・・。
(えっ、他にお土産はないんですか?)

2004.8 

 

「感動すら覚える夕焼け。こんな空が好き。」

 私はそんなえびっちの、センスも写真も大好きです。
(写真は、ねだって、いただいちゃいました。)

2004.10 

 

 みんなには、どうってことのない普通の夕日だろうけれど、自分にとっては、とっても特別な夕焼けだった。
アルゼンチン、アコンカグアの、ニド・デ・コンドレスにて。

2005.2 

 

故郷、熊本は天草の夕焼けだそうです。
sukumelさんから、いただきました。

2005.8 

 

 何気ない日常の中にいても、ハッとさせられる美しい風景と出会うことがあります。・・・ということを改めて気付かせてくれた、ロビンさんの見た夕焼け。

2005.8 

 

 ミュージシャンの友人、平安(ひらやす)さんからいただきました。彼の故郷、北九州の夕焼けです。「この北九州の夕焼けの空の色を見て忘れていた何かを思い出したような、そんな感覚でした。」とのこと。

 う〜ん、わかる気がするなぁ。

2005.10 

 

 私の主治医である、S藤先生からいただきました。
 この夏、室堂平に行かれた時に撮ったものだそうです。
雲海に沈んでいく、見事なまでの夕日・・・。
 先生、贅沢な時間を過ごされましたねぇ〜。

2005.11

 

 皆さんは見ましたか? 8月8日の、あのもの凄い夕焼けを。
写真に撮っていた人は、誰かいないかなぁ・・・と思っていたら、
平安さんが日記にUPしてました。              
 てなわけで、二度目の登場の平安さん。(平安さんのWeb日記

2006.8

 

毎度! えびっちから、またいただいちゃいました。
  いつもながら、クラクラするよな美しさだよねぇ〜・・・。

2006. 9

 

 憧れの人(!)、HP「もっと、遥かな山旅を」の山旅人さんこと、
石角さんから投稿していただきました。
「大好きな黒部五郎岳と夕日と夕焼け」だそうです。
「夕焼けにしては、ちょっと地味ですが」とのコメントが付いていましたが、その時の山行の様子と、山への思い入れとが、しみじみと伝わってくる、いい写真ですねぇ〜・・・。
 山旅人さん、ありがとうございました。

2006.9 

 

 僕の学校の教室からは、いつも富士山が見えていたんだ・・・。
 そんな懐かしい記憶を、思いっきり揺さぶってくれたこの写真。
 HP「北アルプスに魅せられて」の副長さんが、御自宅から写した日常の一枚です。副長さんは、ブログ「今日の一枚」も作っていらして(素敵な写真がいっぱいです。)そちらを拝見している時にこの写真を発見し、おねだりしていただいちゃいました。
 副長さん、ありがとうございました。実はご近所なんですねぇ〜。

2007.4

 

またしても、ロビンさんから貰っちゃいました。
写真の腕も、登山技術も、メキメキと上げていますねぇ〜。
これは、蓼科山へ登ってきた日に撮った夕焼けだそうです。
梅雨の晴れ間の、暑い日でしたよね。

2007.6

 

 えびちゃん、毎度!             
今回のはすごいよ、夕焼けから降りてくる虹!
もう、神々しささえ漂うね・・・。     

2007.7

  

「北アルプスに魅せられて」の副長さんが、北アルプス表銀座を
縦走中、南岳小屋で見た「夕焼けと笠ガ岳に架かった三日月」
まるで一幅の風景画を見ているようです。素晴らしい・・・。
(その時の様子は、副長さんの山行レポをご覧下さい。)    

「野球は9回ツーアウトから、夕焼けは日が沈んでから」
という、えびちゃんの言葉を、私は思い出しました。 

2007.8

  

久しぶりの、自分の投稿。           
家の裏の多摩川が染まるほどの、真っ赤な夕焼け。
こんな夕焼けを見て、私は育ちました。

2008.7

◎ 募集します!

夕焼けギャラリー」では、皆さんご自慢の「夕焼けを写した一枚」とのリンクを、お願いいたしたく思っております。リンクしてもいいよ、(あるいは、写真を送ってあげるよ!)という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。
あなたの力作を、お待ちしております。